きみがいないと この「まち」は はじまらない

ミニヨコハマシティ2016 報告

ミニヨコハマシティ2016実施報告書 まとめました!
ホール全体写真

1.実施日程・会場
日時 2016 年 3 月 19 日(土)20 日(日)
会場 ハウスクエア横浜(都筑区中川の住宅展示場・住まいの情報館)
参加費 こども1日券 300 円 (保険料、飲食実費として)、
大人ツアー500 円(子どもの街見学・スタッフによるレクチャー)、
大人インターン500 円(各店舗のアルバイトとして就業※1時間)

2.参加状況
参加実績
➢企画運営参加者 19 歳までの青少年(事前公募 48 人)
➢当日参加者数 約1,000名(うち保護者、幼児等500名程度)

詳細内訳
➢こども参加者数 延べ500人
こども運営市民 48 人(準備ワークショップからの参加)
➢当日市民登録 19 日 約 240 人、 20 日 約 250 人
➢大人スタッフ 19 日 15 人 、 20 日 15 人

3.実施概要
事前会議と準備
1月17日(日)9時~11時 ミニヨコ会議 atシェアリーカフェ
1月24日(日) 10 時~14 時 ミニヨコ会議atシェアリーカフェ
2月11日(祝) 10 時~12 時 ミニヨコ会議 at ハウスクエア横浜セミナールーム
2月24日(土) 10 時~14 時 店舗見学※江の島「朝日屋」
2月28日(日) 10 時~12 時 ミニヨコ会議atシェアリーカフェ
3月5日(土) 10 時~12 時 準備
3月9日(水) 16時〜 グッズ作り準備(協力:株式会社スリーハイ)
3月12日(土) 10時~12時 提供商品試作(子ども店舗「Mチャー」※チャーハン、餃子)
3月13日(日)15時半〜 中華街見学(ミニヨコ中華街をつくるための研修)
3月14日(月)16時〜 グッズ作り準備(協力:株式会社スリーハイ)
3月18日(金)10時~20時 前日準備

4.当日イベント内容
《1日目》3月19日(土)10:00~16:00
まちのオープン、ミニヨコラジオ、市長立候補者の立会演説会 大人ツアー、大人インターン等
トークバトル(横浜市市議会議員と、ミニヨコ市議会議員のディスカッション)
《2日目》3月20日(日)10:00~16:00
まちやお店の運営、ミニヨコラジオ、市長選開票、市長所信表明演説、
横浜市会議員vsミニヨコ市会議員、大人ツアー、大人インターン等

5. ミニヨコハマシティの公共施設やお店の詳細
【公共事業】
★サンミニヨコ教会、ミニヨコ学校:
今回は、サンミニヨコ教会がミニヨコを兼ねていた。まちのしくみやルールを学ぶ「ミニヨコ学校」と学校が開かれていないときには、「しあわせな状態とはどんな状態か?しあわせになるための考え方」などについてのミサが開かれ、幸せのポーズなどの教えが現市長により、説かれた。
ミニヨコ学校

サンミニヨコ教会の聖地が、まちの中に。
聖地

★税務署
ミニヨコのまちに入る前に市民は税金を払わなくてはならない。それを集める場所。税務署職員がいないため、FM担当が兼ねて集めていた。

★JOBセンター
ミニヨコハマシティ内のアルバイトの管理
JOBセンター列

★ミニヨコ銀行
ミニヨンを発行する。30分アルバイトをした人に、50ミニヨンを渡す。
今回は大人インターンのためのシニヨンも発行した。
銀行

★シャボンズ:
ミニヨコでの飲食でつかう食器の洗浄と管理。食洗車を借り、リユース食器を使用。このため、ミニヨコでは包材のごみはほとんどでない。
シャボンズ 食洗車

★ホームセンター:
ミニヨコのまちで使う、文具の貸出や販売。はさみ、カッターなどもあるので、こちらはほぼ大人スタッフが管理している。

★選挙管理委員会
区役所から借りてきた、記載台、投票箱は本物と同じ。
選挙管理委員会

 

★MHK:
ミニヨコオリジナルラジオの放送。市民DJの番組。
半径50mの微弱な電波でFM放送を行った。館内にラジオをおいて、各所で受信した
MHKラジオ

★保育園:
ミニヨコではたらけない、小さいこどもたちも参加費を払って、ここで遊んでいると「遊びが仕事」となり、ミニヨンがもらえる。おもちゃはDADWAYに提供していただいた。
dadway2

★ゴミステーション:
ミニヨコの中の清掃局。分別管理や、まちのゴミ拾いのお仕事をしている。大人インターンの働ける場所として、提供もされた。
ゴミステーション

【店舗・エンターテイメント】
★宅配便「出ぐパック」
お客さんの荷物をカートに乗せてお届けするサービス。
店から店への配達や、人から人への郵便なども受けていた。
名称未設定 DSCF6365

★恐怖の映画館&神社:
お化け屋敷では、こわ〜い自作映画を上映。
神社があり、お賽銭箱があり、お守りも販売している。
ポップコーンとサイダーに
イチゴのシロップをいれた飲み物(血のジュース)を販売。
おまもり  神社

★ ミニヨコ射的:
的がプラレールで動く、などくふうをこらした射的やさん
射的や

★Mチャー
富士食品の鶏ガラスープで味付けした、キャベツと魚肉ソーセージのオリジナルチャーハンや、キャベツたっぷりのコンビーフ・シーチキン餃子づくりを手作り販売。
Mチャー作成中Mチャーチャーハンアップ

★異国フードショップ
カゴメ提供の100%ジュースの販売。
富士食品の鶏ガラスープをつかった野菜スープの販売。海苔入りチキンラーメンの販売。
ラーメンショップジュース

★肉まんショップ:
ミニヨコの焼き印を入れた肉まん、あんまんの販売。キャンディを引いて当たると特大ナポリタンまんが食べられるくじ引きもあった。2日目は完全に売り切れ、シュウマイを仕入れて販売した。

蒸し器は地元の酒屋さんの「酒と米うちの商店」に貸していただきました!
肉まんや

★みんな楽しいミニヨコわなげやさん
新聞紙を丸めた輪と、サランラップ芯でつくった、てづくり輪投げ屋さん。
wanageya

★Mステ(ミニヨコステージ):
歌やダンスの披露、トークショー。
大喜利や未成年の主張、宝くじなども。
Mステ1Mステ
みんなでステージ

★エンジョイスマイルさがみ:
相模原のこどものまち「スマイルミニシティ・プロジェクト」からの出店。19日のみ出店したが、この日の長者番付1位であった。
さかみはらカジノ

★ペットボトルボーリングセンター:
ペットボトルでつくったオリジナルのピンのボーリング場。
ボーリング

★人間スゴロク:
ミニヨコ人生ゲーム。本来は外の空き地で、人が駒になり、動くような大がかりなものを考えていたが、初日が雨になったため、室内で模造紙で行った。その流れで2日目も室内で行った。
人生ゲーム

★おみやげ屋さん(ミニヨコバッグ):
ミニヨコオリジナルバックづくり。株式会社スリーハイに特注で作ってもらったアイロンで、白い布バックにプリント。布用のペンで自由に絵柄を描いて自分だけのバッグづくりのワークショップを行った。
ミニヨコバックミニヨコバック2

★Fruuti Remonedo(フルティーレモネード):
デコパージュでオリジナルの箱づくりを体験できる。つくった商品も販売していた。黄色にこだわり、お店内もしっかりレイアウト。
フルーティ

【番外編の店舗】
★石巻マルシェ
東北の美味しいものを買い物して、
復興支援している、石巻復興プロジェクトの出店。
こどもアルバイトも行っていただいた。
★おうちコープの出店
ミニヨコを応援してくれている「おうちコープ」が協賛出店。こどもアルバイトも行っていただいた。

【イベントプログラム】
●現役の横浜市議会議員とミニヨコ市議会議員のトークバトル
横浜市議会議員:草間 剛氏(くさま つよし)、木原 幹雄氏(きはら みきお)、望月 高徳氏(もちづき こうとく)に来ていただきました。
市会議員記念撮影トークバトル1トークバトル2
●大人ツアー(3月19日:11時~、14時~※2回、3月20日:11時~※1回)
●大人インターシップ
シャボンズや市役所、銀行などで、「アルバイト」として働きつつ、ミニヨコハマシティを実体験する。

【ミニヨコ市長選挙】
・3月19日
立候補者立会演説会
立候補者7名がマニュフェストを発表した。
選挙選挙ポスター

・3月20日
開票作業&所信表明演説

投票数:458票
★市長当選: 百崎佑 148票   ☆副市長当選: 矢野淳奈 76票

【事業運営詳細】
(カッコ内は主な協力内容、本当に多くの方々に協力をいただきました!ありがとうございました!)
・主催:NPO法人ミニシティ・プラス
・共催:ハウスクエア横浜  特定非営利活動法人I Loveつづき
・協力:(株)FREEing (よこはま夢ファンドを通して、応援いただいています)
ofiice mikiko(ミニヨコのまちのデザインキット)、カゴメ株式会社(ジュース、ケチャップ等の協賛)、富士食品工業株式会社(鶏ガラスープの協賛)、株式会社スリーハイ(布バックのアイロンプリント貸出提供)、中川駅前商業地区振興会、パレット中川(告知等協力)、石巻復興プロジェクト(出店)、NPO法人 Waveよこはま(食洗車での協力)、スマイルミニシティプロジェクト(こどもたちの出張店舗)、NPO法人アークシップ(機材貸し出し)、おうちコープ(出店協賛)、酒と米うちの(蒸し器貸出)、株式会社ダッドウェイ(保育園のおもちゃ提供)
・後援:都筑区役所、神奈川県、公益社団法人こども環境学会、キッズデザイン協議会

連絡先:NPO法人ミニシティ・プラス 事務局長 岩室晶子
〒224-0001 横浜市都筑区中川1-4-1-107
Tel&Fax 045-306-9004   E-mail: minicityplus@gmail.com

ミニヨコハマシティ2016 報告書


過去の記事
株式会社FREEing

NPO法人ミニシティ・プラスは、横浜市市民活動推進基金「よこはま夢ファンド」を通して、株式会社FREEingに活動を支援していただいています。