きみがいないと この「まち」は はじまらない

ミニヨコキット貸出しについて

こどもがまちをつくる「ミニヨコキット」の貸出について

町内会、管理組合などの地域団体、子ども会などの青少年支援団体、地区センターなどのコミュニティ施設、その他学校などの行事やイベントで、こどものまち「ミニヨコハマシティ」を開催してみませんか?

わたしたちが開催、運営を支援します。

ミニヨコキットのデザイン・製作は、建築家で空間デザイナーの遠藤幹子氏によるものです。
遠藤幹子(office mikiko)ホームページ

IMG_1980 繧サ繝・ヨ2_1 繧サ繝・ヨ3_1 繧サ繝・ヨ6_1    1の袋セット IMG_3227 IMG_3226 _MG_6331

☆ミニヨコキットの概要

【「まちのモト」トランク】

内容物
・こどものまち開催・運営マニュアル「ミニシティのつくりかた」
・設営シミュレーション用の模型
・銀行用の紙幣仕分けBOX
・キット連結用「make do」
・看板用チョーク
・大人口出し禁止マスク
・ファサードを固定する紙ひも

大きさ 高さ40㎝×奥行15㎝×幅65㎝

【「「お店のファサード2店分」キャリーバック1セット」キャリーバッグ】

内容物
・段ボールのお店のファサード、看板 2店分
・組み立て説明
大きさ 縦    横

ジョブセンター用フック付きボードのセットもあります。

 

貸出要件

・貸出先
青少年育成、地域交流、地域活性化を目的として、子どもたちとイベントを開催する団体
・貸出金額
基本料金:5,000円
「まちのモト」トランク1セット
「お店のファサード2店分」キャリーバック1セット
スタッフ出張による設置説明(交通費実費別)1名 付き
・「お店のファサード2店分」キャリーバック、追加1セット 1,000円

・注
キットは、横浜市都筑区の倉庫まで引き取り、返却をお願いします。(着払い発送については、応相談)
当方のNPOスタッフや、ミニヨコ市民の子どもたちに一緒に来て運営に関わってほしい、という場合は、別途ご相談ください。
チームで出張して運営を支援することもあります。(要・別途経費)

RIMG0400


過去の記事
株式会社FREEing

NPO法人ミニシティ・プラスは、横浜市市民活動推進基金「よこはま夢ファンド」を通して、株式会社FREEingに活動を支援していただいています。