全国の「こどものまち」大集合!

転送歓迎!

★☆【全国の「こどものまち」大集合!】★☆

 

「こどものまち (MiniCity) EXPO in Yokohama キックオフ・全国シンポジウム」

2009年2月22日 (日) 14:00~17:00
横浜市都筑区 ブルーライン中川駅ハウスクエア横浜

ドイツで発祥した「ミニミュンヘン」を源流とし、現在全国各地で開催されている「こどものまち」。職業体験やまちづくり、選挙体験、起業体験など多様な要素を含むイベントは、教育的要素も高く多くの地域で試みられています。

子どもの主体性・自主性・創造力を育み、より良い未来の社会への可能性をも秘めた「Minicity」。しかし日本ではまだまだ事業としての歴史が浅く、どこも手探り、試行錯誤しながら実施されているのが現状です。

今回のシンポジウムでは、こどものまちの歴史やミニミュンヘンに詳しい千葉大木下勇教授、こどもがつくるまち研究会の中村桃子氏、全国のこどものまちの大人主催者を招いて、そのしくみやこどもたちのかかわり方などに迫り、交流する中でお互いのまちの特徴、課題を探り、今後の事業展開に活かしていきます。

☆日時 2009年2月22日(日)14:00~17:00
★会場 横浜市都筑区 ブルーライン中川駅ハウスクエア横浜1Fホール
ハウスクエア横浜地図
☆参加費 無料 (資料代 一部1000円)
★保育有り(要:事前申込)
☆〈終了後懇親会あり:参加費1,000円〉

主催 NPO法人ミニシティ・プラス
こどものまち EXPO in Yokohama 実行委員会準備会
共催 ハウスクエア横浜
後援 横浜市こども青少年局 こども環境学会

☆シンポジウムの概要

【プロローグ】
・「こどものまち」の歴史+子ども参画の意義 千葉大・木下勇教授
・子どもにとっての「こどものまち」とミニミュンヘンの紹介 中村桃子氏

【メインテーマ】
『全国の「こどものまち」大集合!パネルディスカッション』
《こどもたちとつくりたい理想のまちとは?》
・パネリスト(12名)
宮城県
☆仙台こどものまち 仙台市子ども未来フォーラム実行委員会 安藤正樹
千葉県
☆ミニさくら 任意団体 NPO子どものまち 新谷義男
☆ミニいちかわ 特定非営利活動法人市川子ども文化ステーション 渡慶次康子
東京都
☆ミニたちかわ まちとこどもの環境研究所 内藤裕子
☆むさし野タウン 子どもの参画をすすめる会 村井智子
神奈川県
☆ミニたまゆり ミニたまゆり実行委員会 番匠一雅
☆ミニヨコハマシティ NPO法人ミニシィティ・プラス 三輪律江
三重県
☆こども四日市 NPO四日市こどものまち事務局 重盛貴夫
愛知県
☆だがねランド (財)名古屋都市センター 加藤貴英
☆ピンポン横丁 こどもNPO 小島千春
大阪府
☆ミニ大阪 特定非営利活動法人こども盆栽 北埜智子
兵庫県
☆こどものまち「高砂」 特定非営利活動法人高砂キッズスペース 竹内茂雄
・コーディネーター 岩室晶子(NPO法人ミニシィティ・プラス)
※質問コーナー
※パネル展示コーナーも開設

【エピローグ】
・8月開催の「こどものまちEXPO」概要披露
・こどものまちEXPO in Yokohama 実行委員会 設立総会

★同日同会場・AM開催『こどもがつくるまち指導者養成講座』
時間 10:00~13:00
参加費:500円(シンポジウム参加者は無料)
ミニヨコ運営のこどもたちが集まり、こども会議を開催します。
受講者はこどもたちの会議のファシリ体験をします。
指導者養成講座

☆参加者交流会・懇親会
時間 シンポジウム終了後~18:30 参加費 1,000円

★問い合せ/参加申込先
NPO法人 ミニシティ・プラス
E-mail: minicityplus@gmail.com
電話:090-5405-5149 (岩室)

(本事業は独立行政法人国立青少年振興機構の「子ども夢基金助成金」による活動です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です