ミニヨコ電子本作成プロジェクト始動!

どんどんいろんなことが起こっていくミニヨコ。
ヤギさんワークショップ、草むらハウスづくり、ミニヨコ運動会、ミニヨコビレッジ畑作業の次は、ミニヨコがはじまってからいままでのヒストリー(ミニヨコノキセキ)とエピソード、動画、写真など入れた電子本をつくっていくことになりました。
夏には全国のこどもリーダーを招いてU-19シンポジウムをまたやりたいと考えています。
計画停電なども気になるところですが、なんとか実現したい・・・・

そんなことを夢みながら、5月1日畑作業のあとに大学生、高校生を中心に集まって、ブレストをしました。
会議中

ミニヨコの楽しさを伝えたい・・・それがいちばんのこの本作成の目的です。

ではミニヨコの楽しさってなんだろうと、ブレストしました。
こんな発言がでました。

多様な人があつまり、それぞれに役割がある
どんなバカなことをいっても、受け止めてくれる友達がいる
安心できる場がある
自分の好きなことを途中でやめないでずっとできる
誰もが必ず、必要としている人がいる
とにかく活動が楽しい
異世代交流できる
頭のパーセンテージより気持ちのパーセンテージが多い
たとえば普段目立たないような子が、その存在に気づいてもらえ、
発言できる場がある。
だれでも対等にかかわることができる。
学校では持てない、責任感を持つことができる。大人を頼れない
自分で自分のやることを選択できる。
アットホームな雰囲気
キミに会いにきたよ、と言ってくれる友達がいる
自分ががんばらなかったら楽しくない
地域活性に役立つ活動

そうなんですね!!

さて、来年3月には本になっているように、がんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です