ミニヨコおとなの心得 その2

このまちでは、大人口出し禁止です。もちろん会話はOKです。
こども同士、こどもと大人などの間でいろんな事件や混乱が予想されます。
私たちは基本的に下記のように考え、対応していきます。

  • こどもの自主性にまかせます。
  • こどもに相談されたら、まず「できない」と決めつけないで、一緒に考えてあげます。
  • アドバイスを強要しないようにしてください。こどもの能力を信じます
  • けんかがおきても、けがをしそうでないかぎり、止めないで、でも注意深く見守ります。
  • こどもは興味・関心の矛先が刻々と変わり、業務を途中で投げ出したように見える場合がでてくるかもしれません。その場合は、一緒にやっている他のこどもたちとの話し合いを見守って、大人から今やっている業務の遂行は強要しないようにしていきます。次の関心事に移る時にはそのこども自身に自分の役割の線引きとここでその場を離れてよいのかの判断を問いかけていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です