~ドイツこどもの街~

ただいま~日本!!

8月8日~8月16日までドイツへ
ミニヨコ市民の代表として、私ややか市長、副市長まさえんぬ、あかりん、TMCメンバーなかっち、なっちん、そら氏、大人スタッフ・・・
ミュンヘン・ベルリン子供の街の視察&日本伝統文化を伝えてきました!!

ミュンヘンでは、一年ぶりに、ゲルトさん達(ミュンヘン子供の街大人の中のボス)に再会・・・!!
な・ん・と
私達のために、お茶室を作って待っていてくれました!

私達は、そのお茶室で、お抹茶を点てました。
初めてなのに、みんな上手に点てられていたと思います♪
ドイツの子供達の中には、お抹茶を苦いと言う子も多々いましたが、ほとんどの子供達が美味しいと飲んでくれたので、良かった!
和菓子では、金平糖が大人気でした!
うん!お抹茶は・・・大成功だった!ということで~。

そら氏は、竹とんぼ、手裏剣、ちゃんばら!?忍者アカデミーと、ドイツ男子達の興味をかなりひいていました~
日本の遊び文化もバッチリだったね!

ステージでは、ミニヨコ最高、お披露目、みんな楽しそうに聞いてくれて、なんか・・・ほっとしました。

ベルリンでは、世界会議!
予想していたのと違って、なんだか難くなくて逆に感動もしたし、楽しかった!

ベルリン子供大学では、一人一人が折り紙の先生になって、ドイツの子供達に、言葉は、通じないものの、心で会話した!!

また、市民代表みんなの英語によるスピーチは、緊張していたようだったけど、素晴らしかった!!と私は思いました。
来年の夏、横浜開港150周年に「第二回世界会議」を開く予定という事も宣言でき、本当に良かった。
これから、また忙しくなりそうです!頑張ろう!頑張ろう!

最後に、ベルリンでの木下先生の発表は、凄く身にしみた・・・。
日本の子供達は、世界の子供達と比べると、「楽な仕事に就きたい」と思っている子達が断トツで多いらしい!
また、「自分は孤独だ」と思っている子達が多いのも、断トツらしい!

これを聞いて、私は、子供の街を作る需要をとても感じました。

  • どんな仕事であろうとも、お金を稼ぐのは大変であり、やりがいがある。ということを知ってほしい。
  • ミニヨコの様な活動を通して、沢山の友達を作って、孤独という概念を取っ払って欲しい。

そのためには、もっと沢山の子供達に呼びかけようではないか!!
と思いました。

ぜひ、来年の夏に子供の街を開けるとしたら、海外の子供達に声をかけるのはもちろんですが、それより一番に少しでも沢山の日本の子供達に参加してほしい!!

ドイツでは、ここでは書ききれないほどの体験を1人1人体験した事だろうとおもいます。
八月の会議でぶつけ合おう!
ドイツ組は・・・色々ハプニングもありましたが、本当にお疲れ様です。笑

影で支えてくれた、大人の皆さん、ありがとうございました。

byややか市長

4 thoughts on “~ドイツこどもの街~

  1. あやね より:

    お疲れ様です。

    なんか毎日濃かったので
    急に何もなくなって少しさびしいです。笑

    ドイツ人は親切でよかった。
    日本人もああならなくちゃね。

    大人のみなさん大変お世話になりました。

    ではではこれから頑張りましょう。

  2. mini-yoko より:

    なにもない?!
    受験があるじゃん~~
    私たちは山のような仕事が・・・そして来年の調整が・・・

    がんばろう。

    みんなすごかったよ~
    とってもかっこよかった~~

  3. Kanako Nagano より:

    ミニヨコのみなさんへ。

    ベルリンでは大変お疲れ様でした。みなさん無事、日本にご到着されたようですね。
    今回、ベルリンで開催された子供の街世界会議に参加するまでこの”子供の街”の存在を全く知らなかったのでとてもいい経験になりました。
    これからもドイツで経験したことをパワーにして頑張っていってくださいね。

    Alles Gute!
    Kanako Nagano
    長野可奈子
    ベルリンより。

  4. ややか市長 より:

    かなこさんへ

    無事に帰りました!
    ドイツからコメントありがとうございます★

    ドイツでの事を、ぜひ町作りに、いかしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です