「まちをつくる」建設業(けんせつぎょう)って、どんな仕事?

横浜建設業青年会がこどもたちと勉強会をします!!ぜひ参加してください。

「まちをつくる」建設業 (けんせつぎょう) って、どんな仕事?

ミニヨコには、いつもワクワクするような、大きなゲートや看板がありますね。
また、木を使って広場のイスをつくったり、公園のあそび道具をつくったり・・・
これはみんな「建設業」のみなさんのお手伝いのおかげで、できたものです。

そんな「建設業」のみなさんは、家はもちろん、大きなビルやマンション、道路や橋や下水道、公園やなど、まちに必要なあらゆるものをつくる仕事をしています。そしてそこにはたくさんの人か関わり、たくさんの道具や機械が使われています。

そんな、本当のまちをつくっている建設業のみなさんからお話を聞きます。
どうやって、あんな大きいビルができるのか?家を建てるのに何人の人がどんな材料や道具や機械を使っているのか・・・?
みなさんがまだ知らない、ワクワクする「本物のまちをつくる仕事」の世界を見てみませんか?

日時:2月12日(金) 18:30~20:00
会場:技能文化会館8F 802 大研修室
(JR関内駅より徒歩5分、伊勢佐木長者町より徒歩3分)

主催:横浜建設業青年会

対象者:まちや家・たてものをつくる仕事に興味があれば誰でも。
お友達や保護者の方も、ぜひ一緒にご参加ください。
☆出欠を必ずメール報告してください。
minicityplus@gmail.com

※集合は・・・市営地下鉄ブルーライン関内駅市庁舎側改札 18:00。
一緒にいく人は18時伊勢佐木長者町駅で待ち合わせに変更します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です