3月10日(土) 11日(日)、ハウスクエア横浜でミニヨコを開催します。

みなさまお待たせしました。
3月10日11日ミニヨコ開催します。

中身はこんな感じです。
ミニヨコ2012「ミニヨコにおいでよ」を開催します!
~横浜市都筑区の市会議員さんを3名招いてのこどもとのトークショーも同時開催~

1.イベント内容と趣旨
子どもたち(19歳以下のひとりで参加できるこどもを指す)が自分たちの理想のまちをつくるためのアイデアを出し合う会議を重ね、実際に数日間の「ミニヨコ」というまちをつくるプロジェクト。毎回述べ3000人ほどのこどもたちが訪れます。2011年3月に行うはずだったミニヨコが震災のため中止になりました。今回は「なにもないところからまちをつくる」ワークショップ(都市大岡部研究室)を含め、災害に強いまちを意識して、行います。
また同時開催として、「ミニヨコのいままでの軌跡」のわかる電子本が完成するため、「ミニヨコノミライトキセキ」の展示コーナーさらに同じ法人で行なっている「つづきジュニア編集局」がユーストリーム放送に挑戦し、3月10日午後、横浜市都筑区の市会議員さん3人(望月さん、草間さん、斎藤さん)を招いてのトークショーを行います。それらの司会進行、企画はジュニア記者によるものです。

【日時】3月10日(土)11日(日)10時~16時半(受付15時まで)
【場所】「ハウスクエア横浜」 横浜市都筑区中川駅徒歩3分
ハウスクエアホールとその周辺、住宅展示場のモデルハウスまわりのスペース等。
【内容】
★こどもたちによるこどものまち~銀行、ジョブセンター、学校、市役所、警察、こどものお店15店舗程度。
当日お金を稼いで起業もできるよ!
★東京都市大による、まちづくりワークショップ
★こどもが先生を務める大人ための学校や大人の悩み相談室
★NTT東日本の防災ブース
★ジュニア編集局のよる「ジュニア放送局」3月10日14時~15時に本物の市会議員さんとこどもたちがトークショーを行います。
★こどもたちとの連携でミニヨコ畑をやっている福祉施設「都筑ハーベスト」による、都筑野菜の野菜スープ

2.実施体制
主催:NPO法人ミニシティ・プラス
共催:ハウスクエア横浜 特定非営利活動法人I Loveつづき
後援:神奈川県 都筑区役所 こども環境学会 キッズデザイン協議会
協力:横浜建設業青年会、(株)NTT東日本神奈川支店、(株)ミツウロコ・エコイス横浜店、東京都市大学環境情報学部、横浜市立大学、カゴメ(株)、都筑ハーベスト、富士食品工業(株)、NPO法人Waveよこはま、都筑区役所 他

3.当日の入場料等
19才以下、1日券300円、2日通し券500円
大人見学ツアー 1人300円 予約は必要ありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です